menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

便秘時の腹痛や下痢の症状の方|腸内バランスや精神的ストレスが原因?

何日もお通じがない便秘は、排便が滞るだけでなく便が硬くなることで排便時に辛かったり、ガスでお腹が張って出っ張ってしまったりします。

また、おならが頻繁に出たりなどと、色々な症状に悩まされている方は多いです。

そして、お腹周りだけでなく、気持ちが悪くなってしまう、むかつきや吐き気、そしてひどい腹痛や下痢も、便秘による腸内環境の悪化が原因になっている場合もあります。

症状が重い便秘は、様々な体調不良の原因に

一般的に3日以上、お通じがないと便秘といわれます。また、毎日きちんと排便しているはずなのに、すっきりせず残便感を感じるときも便秘の可能性があります。

排便のペースは個人の体質や環境にもよりますが、食べた食物が排便されるまでは、約24時間が目安とされています。消化器官が正しく機能していれば、おおよそ1日で体の外に便として排出されます。

食物は、食道から胃、小腸を通り、大腸を通り抜けるときに水分が吸収されて固まり、便として排出されます。

腸内では、ぜん動運動という腸が伸縮する動きで排便を促しますが、何らかの理由でぜん動運動が低下すると、便が腸内で滞り、便秘の状態になってしまいます。

便が腸内で滞ることで、さらに腸内環境の悪化をまねきます。便が腸内に溜まったままの状態は、お腹が張って苦しいだけではなく、体全体に悪影響を及ぼします。

ひどい腹痛や下痢などの症状を引き起こす場合もあります。

スポンサードリンク

便秘による腹痛は腸内バランスの乱れが原因

便秘は、ひどい腹痛を引き起こす場合もあります。症状のあらわれ方には様々なパターンがあります。

ひどい腹痛を感じたり、おならが頻繁に出る場合には、便秘で腸内に溜まっている便が腐敗して、ガスが発生していることが考えられます。

便が腸内に留まっていると、腸内の内容物の腐敗が進み、ガスが発生して腸が膨張してしまいます。そのため、お腹が張ったりおならが出たり、周囲の臓器が腸に圧迫されて腹痛などの症状が表れます。

腹痛をともなう便秘の解消は、腸内のガスを抜くことがポイントです。便の排出を促し、ガスを減らすには、腸内環境を整えること、腸の内部でガスを発生させる悪玉菌を減らすことが重要です。

バランスの良い食事、野菜や海藻を意識して摂るなどし、食物繊維をたっぷり食べることで腸のなかをキレイにします。そして、腸内環境を整えてくれる善玉菌の乳酸菌や、ビフィズス菌が摂取できるヨーグルトなどの発酵食品を摂ることで腸内の環境を整えることができます。

便秘と下痢の症状は、精神的ストレスが原因の可能性

かたい便が出た後に、急に下痢便の症状が出て悩まされる方もいのではないでしょうか。便秘だけでも辛いのに、下痢まで出てはたまりません。

便秘と下痢の症状が続けて表れる場合、何かしら精神的に嫌なことや、ストレスを感じたタイミングで急に症状が出るという場合には、精神的なストレスが原因に考えられます。

腸の動きは、脳腸相関と呼ばれるほど脳と密接な関係があります。腸と脳は、自律神経のひとつである迷走神経や、ホルモンで密接につながっており、脳がストレスを感じるとストレスが腸に伝わり、腸のぜん動運動に影響を与えてしまいます。

脳のストレスが腸に影響を与えることで、大腸の働きのバランスが崩れ、水分が十分に吸収されず下痢便になったり、また水分が吸収されすぎてしまうと便が硬くなり、便秘になってしまいます。

ストレスを感じたときにお腹の調子が怪しくなってしまう方は、精神的ストレスが腸に影響を与えている可能性が高いです。たかがストレスと甘く見ずにストレスの軽減を意識して、脳と腸の健全なバランスを保つ必要があります。

スポンサードリンク

まとめ

腸内環境の悪化が引き起こす便秘は、体の意外な部分にも様々な悪影響を及ぼします。

そして、腸と脳とのつながりが強いことから、精神的なストレスを感じるとダイレクトに腸に影響が出てしまう敏感な方は、原因となるストレスを発散してリラックスすることで、腸内環境を整えることができるのです。

そして重要なのは食生活、腸内の善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌を増やす発酵食品と食物繊維を多く取り入れることで、腸内の健康を保つことが大切なのです。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 便秘と頭痛やめまいの関係|改善~注意したい症状、体からのサイン

  2. 便秘にバナナや牛乳が効果的な理由!根本的に解消するために必要なこ…

  3. 便秘と下痢が同時に!繰り返さないで防ぐ方法には?突然なったりする…

  4. 便秘が臓器に影響する?腸だけじゃない子宮や脳にも影響することも

  5. 便秘解消に『夜ヨーグルト』美肌効果もアップするおススメの方法とは…

  6. 便秘で座薬は妊婦でも使える?妊娠中の排便をスムーズにしたい時に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る